三年間、ありがとうございました。本日をもって、Butaiを終了します。聖地の情報を探しに来た方は他の似てるサイトに移動してください:

http://legwork.g.hatena.ne.jp/
http://anime-tourism.com/cgi-bin/map.cgi
https://seichimap.jp
http://www.butaimeguri.com


Butaiを作ったのは自分のためでした。初めて東京に行った時、デュラララの聖地を巡ろうとしましたが、当時では聖地巡礼の情報はだいたい個人のブログにあって、大雑把な位置は書いてますが、外国人の私にとっては正確に把握できるまでは時間がかかります。それでGPS情報とグーグルストリートビューがあるサービスがあったらいいんじゃない?そんな軽い気持ちでとりあえず簡単なものを作ったんですが、大手に取り上げられたのがピークでしょう。投稿は少ないし、宣伝もできてないし、自分もいろんな聖地に行けるくらい暇じゃないが、自分のためのサービスならそれはそれでいいでしょう。じゃあなぜ終了することになるかと言いますと、それは聖地への愛が尽きたと思います。

初めて池袋についた時、まるで二次元に近づいた気がしました、実際は二次元が現実を真似したわけですが、当時の私はそんなことを一切考えず、ただひたすらに池袋の街を見に来ました。普段息抜きとしてのアニメの世界が現実になった時、そりゃ喜ぶし、まあリア充がディズニーランドに行った感じかな?(適当に言ってるだけ)

そのあとは運良く日本の会社で働くことになり、度々仕事のため東京に行ってました。時も流れば、通勤する日常もちょっとづつ世界観を染めあげた。ワクワクしてたあの駅やあの交差点も、ただの通勤ルートにしか見えなくなりました。それからアニメを見て、ロケ地に見覚えがあっても、特に興奮はしませんでした。大体の作品はロケ地とあんまり関係ないじゃん、あの高校じゃなくてもけいおん部は音楽できるように、少女が時をかけられればいいわけで、特にあの坂に拘らなくてもいいじゃないかって考え始めました。それよりも現実に起こってることが心配になって、デュラララではなくても池袋は発砲事件は起こるし、かわいい主人公が登場したあの駅はいつも残業のせいで死にそうな顔をしてるおっさんがいっぱいだし。そんな残念な社会風景が目に映ったら、さすがに見て見ぬふりは、二次元の幻に自分を酔わせておくことはできませんでした。さらにアニメを見ればその裏でクッソ低い給料をもらってるスタッフのことを思い出す。

私は何もできないですが、少なくても現実から目を逸らしたくはなかった。そんな気持ちでは昔みたく楽しく聖地巡礼できるわけもないし、自分のためのサービスも意味がなくなったわけで、終了することにします。ありがとうございました!

写真と聖地のデータベースは削除してないので、まさかと思いますが、興味ある人いれば声をかけてください。

Blog Logo

b123400


Published